最新の脱毛は日焼け肌もOKって本当?

SPF50と書いている脚

日焼けした肌に従来の光脱毛はNGである事をご存知でしょうか?

日焼けした肌はメラニン色素が多いからです。

従来の光脱毛はメラニン色素に反応させて脱毛効果を得ていました。日焼けした肌に照射をしてしまうとどのような事が起こるのでしょうか?

  • 脱毛効果が落ちてしまう

日焼け肌は、体が紫外線から皮膚を守ろうとしてメラニンを大量に分泌する事で起こります。従来の光脱毛はメラニン色素に反応しますので、照射時に毛以外のメラニンにも反応してしまい、光が分散。光が分散してしまうと毛根に充分な熱によるダメージが与えられないため、脱毛効果が落ちてしまいます。

  • 施術中に痛みを感じやすい

日焼けした肌は乾燥しており、乾燥肌は刺激に敏感な状態になります。乾燥した肌に照射をしてしまうと痛みが強く出てしまうのです。
さらにメラニンに反応し熱を起こさせるのでヤケドのリスクも上がってしまいます。

  • 肌にダメージが加わる

日焼けはダメージが加わっている状態で、かるいヤケドを起こしています。そこにさらに脱毛の光を照射することで、さらなるダメージを重ねてしまうことになり、肌にとってもよくありません。

以上の理由から、従来の光脱毛では日焼け肌はNGとされていました。

SHR脱毛は日焼け肌もOK!

紫外線量が多い沖縄。気をつけなければうっかり日焼けしてしまいますよね。メラニン色素を狙った脱毛法ではないSHR脱毛なら、日焼けした小麦肌の人も脱毛する事が出来ます。

日焼け対策はお肌のため

とはいえ、日ごろから日焼け対策をしている方が肌にとっても良いです。紫外線はシミやたるみを引き起こしてしまうものでもあります。
日焼け肌でも脱毛が出来るSHRですが、美肌のために紫外線対策は習慣にしたいものです。